尿漏れ対策には尿漏れパンツ|大人から子供まで

生理中の肌トラブル

考える女性

生理中のナプキンかぶれに悩んでいる人は多いでしょう。技術の進化で昔よりも紙ナプキンの性能や質も向上したため、生理のトラブルも減ってきています。しかし、生理中は普段よりも肌が敏感になっているため、肌トラブルも多く起こります。生理中のかぶれの原因はムレや摩擦によるものです。ナプキンをつけていると通気性が悪くなりどうしてもムレてしまい、かゆみの原因になります。また、動くたびにナプキンと皮膚がこすれてかぶれてしまうこともあります。かぶれないようにするには、頻繁にナプキンを交換して、清潔にしておくことです。交換しないとナプキンに雑菌が繁殖してしまい、かゆみやかぶれの原因となります。肌が弱いという人はタンポンを使用すると良いでしょう。ナプキンと違い膣の中に挿入して使用するタンポンは、通常の下着でも使用でき、そのためムレを大幅に防ぐことができます。

かゆみやかぶれを感じた場合はそれ以上ひどくならないようにすることが大切です。用を足して拭く時など、刺激の少ないウェットティッシュや柔らかいトイレットペーパーを使うようにします。お風呂に入った時には患部をお湯で優しく洗い流すようにしましょう。石鹸でゴシゴシ洗わないように気をつけてください。デリケートゾーン専用の市販の薬も多くあり薬局で気軽に購入することもできますし、生理のたびにかぶれてしまうという人は少し高級な紙ナプキンにしたり、肌に優しいといわれている布ナプキンに見なおしてみるのも効果的です。