尿漏れ対策には尿漏れパンツ|大人から子供まで

さまざまな原因

笑顔の女の人

尿漏れの経験があるという人は膣がゆるんでいる可能性があります。膣のゆるみの原因は骨盤底筋のゆるみと関係があると考えられています。骨盤底筋とは子宮などの内臓を支えてくれている筋肉で膣や肛門を締める働きをしているところです。この部分がゆるんでくると、ふとした瞬間に尿漏れをしてしまいます。骨盤底筋が衰える原因はいろいろなことが考えられます。年を重ねるといろいろなところが衰えてきて、さまざまな筋力も低下します。骨盤底筋も筋肉の一種なので加齢により低下するといわれています。また、妊娠や出産を経験した人は、骨盤底筋がゆるみやすいといわれています。これは妊娠中に大きくなったお腹が骨盤底筋を伸ばし、筋肉への負担となることや分娩の時に強い力が加わり伸びてしまった筋肉が元に戻らないというものです。また、他にも肥満気味の人や姿勢が悪い人、仕事で重たいものを持つという人も骨盤底筋がゆるみやすくなるので注意が必要です。
手術で膣のゆるみを解消することもできますが、手術を行なうには勇気も必要ですし、高い費用もかかってきます。しかし、手術をしなくても骨盤底筋は簡単に鍛えることができます。「膣トレ」といわれているこのトレーニングは年配の方だけでなく、産後のママたちにもおすすめです。出産すると骨盤もゆるみお腹もぽっこりしてきます。適度な運動を取り入れ、骨盤底筋を鍛えましょう。特別な道具もいらずに行なえるので、毎日あいた時間に取り入れるようにしましょう。